ドゥーエンジニアリング

エンジン、サスペンション、エアロパーツ何でもご相談下さい。

商品カテゴリ

コンテンツ

HOME»  ブレーキ»  Dixcel ブレーキローターFP Front(SE3P)

Dixcel ブレーキローターFP Front(SE3P)

数々の耐久マシンでパフォーマンスが証明された1ピースブレーキディスク!
過酷な条件下で戦うことで知られるスーパー耐久マシンに実装着されハイパフォーマンスを発揮しています。

  • Dixcel ブレーキローターFP Front(SE3P)

  • 型番・品番

    11251-33250FP

  • 販売価格

    26,622円(税込) 27,540円(税込)

  • 希望小売価格

    31,320円(税込) 32,400円(税込)

  • 仕様

  • 購入数

    set

カートに入れる(大)
  • カーボンの含有量を従来のFC材より20%増量。網目のように絡まりあった炭素粒子が分子間の結合を強化!
    ・ディクセル独自の熱処理加工により膨張/収縮を繰り返しても安定した強度を実現
    ・耐ひずみ性能、耐クラック性能を大幅に向上させたプロスペックモデル
    ・柔軟な表面硬度によりパッドの食いつきが向上し各種パッドとの相性良好
    ・特殊耐熱塗装による防錆処理

  • サーキット走行向け焼き入れあたり付け方法
    新品のパッドやローターで、いきなりサーキットで全開使用すると急激な温度変化でローターにひずみやクラックが発生しやすくなります。
    この歪みがジャダーの原因となるため、新品ローターを初めてサーキットで使用する場合、最初の5分間は全開時の50%ぐらいのブレーキング走行後一旦ピットインし最低5分間くらい冷却時間を空けて下さい。
    次に70~80%の踏力で10分程度走行し再度ピットインによる10分間の冷却後、80%の踏力から徐々に100%に近づけるブレーキングを行なう事によりサーキットでのアタリ付けは完了致します。

同時装着おすすめ部品、補修部品